ホームページ作成事例

ホームページが営業の役割を担う?

今更ホームページと思っておられませんか?既にホームページを持たれている企業様がほとんどだと思います。しかし会社説明や、簡単な製品紹介のみを掲載しているホームページをよく見かけます。ここではホームページを営業ツールの1つとしてとらえ新規の顧客獲得・問い合わせを増やす為にホームページをリニューアルされた近江電子工業様のホームページ作成の事例をご紹介させていただきます。

リニューアル前のホームページ


リニューアル前のホームページ内容

事業紹介や製品の紹介は画像のみの掲載のみだった。製品紹介は画像の掲載はあるものの、どのような生産工程・近江電子工業様ならではのサービスで製品が作られているかの紹介はなかった。

メンテナンスに手間がかかる

ホームページの構造上メンテナンスに非常に手間がかかる造りになっており、作成したが情報は全く更新されていない状態だった。

リニューアルの目的と改善点

営業ツールとしてホームページを活用する

営業マンがお客様にご説明するようなお話をホームページ上に載せることで、営業ツールとして活用する事を目的としリニューアルしました。

製品紹介

以前は画像のみの紹介あったが、リニューアル後は近江電子工業様の強みである基板作成からユニット化まで、生産出来る強みを画像と文章にて紹介しました。また生産された基板がどのようなものに組み込まれているか画像をまじえて紹介し、関係する企業様に注目される製品紹介のページにしました。

事業紹介

以前は生産工程手順のみを画像で紹介しておりました。リニューアル後は事業内容ページのトップに一覧で近江電子工業様の特徴である多品種小ロットの生産対応から大量生産の対応や、基板作成からユニット化までの一気通貫の生産が可能であること等を一覧で紹介し、また項目ごとに画像をまじえ、詳しくどのようなサービス・設備・生産体制・品質管理が行われているかを紹介し一目で近江電子工業様が行われている事業が分かるようなページを作成致しました。

検索keyWordとアクセス分析・メンテナンス

検索keyword

yahooやGoogle等の検索エンジンでの検索時に、先頭に出てくるようにホームページ上では見えない部分に検索keywordを設定しました。また文章の構成も検索にかかりやすいような構成にし、より多くの方にホームページを閲覧していただけるように致しました。

グーグルアナリティクスでのアクセス分析

どこから・いつ・どのページにアクセスされたかがわかるグーグルアナリティクスを活用しページアクセスの分析を行えるような環境を整えた。

メンテナンス作業

当社専門のスタッフのサポートによりご依頼いただければ情報の更新・メンテナンスを行うような体制を整え常に情報の更新メンテナンスを行えるようにする。

導入後の効果

導入効果

ホームページリニューアル後、アクセス数は倍に増え、新規の問い合わせがあった。取引銀行様からは好評価をいただき二次的な効果もあった。

アクセス分析

アクセス分析が可能になったことによりどのページが多くアクセスされているか分析でき、各ページの強化が出来るようになった。またアクセスが少ないページはすぐに文章構成の変更や画像の変更の対応が速やかに行えるようになった。

メンテナンス作業

情報更新・メンテナンス作業を当社が行うことにより、情報更新の依頼すると即座に対応され、常に情報が最新の状態となっている。また当社がメンテナンス・情報更新を行うことによりメンテナンス時間を割かれることなく情報が常に最新の状態に保たれているので非常に助かっている。