AS400を一部だけ借りる、クラウドサービスあります

御社のIBMi(AS/400)をオンプレからクラウドにする提案です


クラウドという選択肢


 不正アクセス、天災、内部の人間による情報流出など、会社の 情報管理に絶対はありま せ ん、オンプレミスのサーバーは買い換える他に、 クラウドにする選択肢があります。データセンターの機械を丸ごと借りる感覚のクラウドから、使っただけ費用が発生するクラウドまでいろい ろなタイプがあります


一軒家からマンションの一室に住み替え


IBMi(AS400)の空き部屋有ります

POWER9  

CPW:1313  

HDD:100GB

月額:¥198,000  引越費用は別途

 

● そのまま載せる安心感

 IBM i(AS/400)からの引っ越しに対応したクラウドサービスは選択肢が多くありません。
R&Dのクラウドマンションは本物のIBMi(AS400)を使用しているため、比較的少ない調整で移行し、今まで通りの操 作方 法で、長期にわたって使い続けることができます。

AS400のクラウドは静かで速い


クラウドマンションの説明

 

● 導入効果

 業務量に合わせたマシンスペックを選択可能←ハウジングではできないけど、クラウドだからOK
 騒音・停電リスクからの解放(最新のPower9はうるさいです)


● コストダウン

 AS本機←業務量に応じたスペックを使うので、過剰な設備投資を回避できます
   人件費、冷房代のダウン。


● セキュリティー

  各ユーザの領域はLPERで区切っています。
 データセンタとユーザー間はVPNで結びます
 日立システムズのデータセンター + ベル・データの管理


● 作業手順

 契約~引っ越し完了まで最短約2ヶ月
 サーバー停止 2回(夜間・休日作業)。


● 仕様

  Power9、バックアップ1世代(その他オプション承ります)


● 費用

  参考:¥22万円/月(CPW=2626 HDD=300GB)
                別途、引越時の作業代が発生します


● 作業手順

 契約~引っ越し完了まで最短約2ヶ月
 サーバー停止 2回(夜間・休日作業)。





ユーザーの声 関西チューブ様


R&Dはクラウドマンションに入居された方のシステム改修をお手伝いいたします。

また、プログラミングやツール選定などのご相談も日常的に承っております


関西チューブ株式会社
管理部マネジャー 谷口様
管理部 濃野様

聞き手:株式会社アールアンドディ 村本


AS400クラウド化
ベテラン、若手の二人組で、24時間眠らない工場のシステムを守っています


これまで、クラウドといえば維持費の安さや手離れの良さが注目されていました。

しかし、昨今のBCP対策への機運の高まりにより、クラウドには会社の信用を上げる効果があることがわかりました。

また、高性能化一辺倒だった基幹システムのサーバー入れ替えに、目的とコストの両立を模索するダウンサイジング化が始まっています。

関西チューブ様では大手医薬品メーカー、食品メーカー等高い管理レベルが要求される業界を中心にチューブ容器を生産しています。

取引先 が安心できる基準を満たす体制を効率よく構築するために、R&Dのクラウドマンションを選んでいただきました。


Q:クラウドマンションに引っ越した効果は何でしょうか?

A:クラウド一般で言われる効果が得られました。しかし最大の効果は会社の信用向上に寄与したことです


・AS本機が無くなって・・・手がかからなくなりました

 工場の工事や機械の入れ替えによる停電に合わせてASを止める必要がなくなった

 ハードウェアの異変からフリーになったので、IBMや代理店への問合せが減った

 保守、修理の立ち合いに時間を調整する必要がなくなった


・AS本機がなくなって・・・気がかりが減りました

 アテンションランプを気にしなくて良くなった

 システムバックアップのスケジュール管理がいらなくなった

 社内コンソールを気にしなくて良くなった

 夏季は立上時に温度エラーが出るのでヒヤヒヤしていたが、解放された

 静かになった

でも、これらは「クラウド化したら」という点で想定の範囲内だと思います



Q:予想外の効果はありましたか?

A:顧客から求められるのBCP対策の基準をクリアーすることができました。

知名度の高いデータセンターを利用することが、取引先からの高い評価につながることが分かりました。



Q:導入の決め手

A:リースアっプに伴いASの入れ替えを検討しました。しかし、新しいPower9は値段が高く、必要以上に高い性能のため、もったいない と感じていまし た。

しかし、クラウドマンションにすることで必要な機能だけを安く調達す ること ができました。



Q:操作性、スピード

A使い勝手は全く同じです。

画面のの遷移が半呼吸遅くなった感じだが、日常の使用では変わりません。

月に2回ほどある、ヘビーなバッチ処理が遅くなった(2分⇒5分)。

しかし、10年前のASでは20分かけて行っていた処理なので業務に 悪影響はありません。



ユーザーの声 アスティックフクシマ様


株式会社アスティックフクシマ
総務部庶務課電算室 六田様

聞き手:株式会社アールアンドディ 村本



アスティックフクシマ
これだけは古い方がいい。懐かしいIBM製キーボードが今も現役です。



「寒い、うるさい」入社以来「サーバールームとはこんなもんだ」という認識が、クラウドマンションの導入で無くなりました。

IBMi(AS/400)の跡がぽっかりとあいた静かな部屋で、アスティックフクシマのIBMi(AS/400)エンジニア、六田様にお話を伺いました。


アスティックフクシマ様は、大手家電メーカー等とお取引のある電装部品の商社です。

約30年前から同社の基幹システムとしてIBMi(AS/400)が活躍しています。



Q:クラウドマンションに切り替えて、一番の違いはなんでしょうか?

A:静かになりました。

これまでのIBMi(AS/400)は音がうるさく、夏にはエアコンを付けてもウォンウォンと大きな音をたてていました。

背後に防音カバーがついていましたが、それでも慣れない人には違和感があったと思います。

防音カバーを外すと、うるさくて仕事になりませんでした。



Q:クラウド化を決定した決め手は?

A:導入段階での比較の基準は金額でした。あまり差が無いならクラウド化しようと考えクラウドにしました。

旧 IBMi(AS/400)の老朽化に伴う入替のタイミングで、次の世代のIBMi(AS/400)をどうするかを検討しました。

旧サーバーは13年間使いましたが、その間に故障は1回か2回あるだけでした。

IBM製は高額ですが、それだけの価値があると考えます。

その堅牢さはクラウド化しても同じと考え、オンプレとクラウドマンションを比較しました。



アスティックフクシマ



Q:社員の方の反応はいかがですか?

A:サーバー変更のアナウンスはしましたが、日ごろの業務には何も変化がありませんでした

サーバーが変わったことに気付いていない社員が半分以上だと思います。

「システムのことは六田に任せる」というスタンスでいてくれているのだと思います。


今回はクラウド化のため新サーバーの搬入作業もなく、夜間休日に切り替え作業をしましたので、通常業務に影響がありませんでした。

私以外の社員にとっては、金曜日にパソコンを切って帰宅し、月曜日にパソコンをつけて仕事をする、そんな普通の週末だったと思います。



Q:操作性やスピードはいかがですか?

A:各社員が主に行っている、打ち込み作業の反応時間は以前と同じです。

電算室の主な業務である抽出作業の処理は速くなりました。

導入後、電算室で行っていた定例の抽出処理が一時遅くなりました。


その折R&Dの田村さんに対応してもらい格段に速くなりました。以前より早くなりました。

対策時はR&Dのスタッフが来社することなく遠隔で操作してくれました。

そのため、IBMi(AS/400)の操作を停止した時間は30分ほどでした。

この対応時間の短さがまさにクラウドだと感じました。

バージョンアップで機能が増えることはありがたいのですが、これまでと同じ処理をこなすことがまずは大事です。



Q:その他、何か変わりましたか?

A:心配が減るので精神的にありがたいです。

弊社では平日、土日の業務時間以外は、タイマーでIBMi(AS/400)の電源を切っていました。

そのため、土日は無人の電算室でIBMi(AS/400)を起動していました。

朝、無事に立ち上がったか、だれか触らないか、休みの日も常に心の隅にIBMi(AS/400)への心配がありました。

しかし、クラウド化により、土日はのびのびと休めるようになりました。


また、IBMi(AS/400)の機体がなくなったため、サーバールームの冷房を切りました。

冷房が消えてますます静かになりました。今年の電気代は大きく下がると思います。



ユーザーの声 桝井照明様


株式会社桝井照明
桝井社長様

聞き手:株式会社アールアンドディ 増井


as400クラウド|桝井照明桝井社長


 ・休みの日に出社してもすぐにAS/400(IBMi)が使える。

 ・社長のスピードにクラウドマンションならついて行ける。

桝井照明様は、東大阪市で照明器具の開発製造をしています

工場は基本的に土日祝日休み、それに合わせて旧AS/400(IBMi)は平日の業務時間内だけ稼働していました。

以前は役員や管理職が休日に出勤した場合、AS/400(IBMi)の電源を手動で入れる必要がありました。

データ処理では世界有数の速さを誇るAS/400(IBMi)ですが、電源のON/OFFは世界で元も面倒なサーバーかもしれません。

クラウドマンションなら、電源は入れっぱなしです。欲しいデータが朝一番で手に入るようになりました。


R&D増井クラウドマンションに変えて一番変わったことは何ですか?

桝井社長本機が無くなって、事務所が静かになりました。
以前のAS/400(IBMi)は、うるさいとまでは思わなかったのですが、長い間使っていたため慣れていたようですね。

R&D増井そうですよね、事務所の中で30年近く動いていましたから
ちなみに最新のAS/400(IBMi)は更にうるさいです。飛行機の中くらい。キーンとかゴーって音がします。

桝井社長近所の人は大変ですね。今度のクラウドマンションはどこに置いてあるんですか?

R&D増井関西の日立システムズのデータセンターにあります。見学に行くのも書類や手続きが大変な厳重な場所です。
しかし、機械のトラブル等はデータセンターの人が対処してくれます。
また、R&Dの技術者がすぐに駆け付けられる距離です。

R&D増井 VPNでの接続ですが、処理速度はいかがですか

桝井社長まだ使い始めて半年ですが、全く問題無いです。
クラウドなので遅くなるのでは?と心配していましたが、全くそんなことはなく違和感なく使えています

R&D増井クラウドにして日頃の業務に変化はありましたか?

桝井社長はい、土日の仕事がはかどるようになりました。昔はタイマーで平日の9時から18時まで電源を入れていました。
そのため土日に出社すると1階のAS/400(IBMi)の電源を入れてデスクに戻って作業して・・・と、今思えば面倒な儀式でした。
今は24時間365日PCの電源さえ入れたらすぐ使えるから便利ですね。




ユーザーの声 永井ゲージ製作所様


株式会社永井ゲージ製作所
森田専務様

聞き手:アール&ディ 村本


すきまゲージ製造

森田専務とすきまゲージを作る機械


・世界に隙間を作ってます・・永井ゲージ製作所

 永井ゲージ製作所様は「すきまゲージ」を製造している世界でも数少ない会社の一つです。

 何かと息苦しい世の中ですが、遊びや隙間は大切です。自動車のエンジンが回っているのも、スマホの電池が爆発しないのも、同社の作り出した「程よい隙間」が世界中に広がっているおかげなのです。

 すきまゲージは鉄板を少しずつ削って作ります。ある程度は機械の目盛りを見ながら削りますが、最後は職人さんの指先の感覚で規格通りの厚さにします。写真は、森田専務と鉄板の厚さをぴったり合わせるための機械です。

 同社では、永井社長がAS/400(IBMi)のプログラミングを行い、社内の基幹システムを作り上げ、森田専務がオペレーション全体を管理しています。クラウドマンションへの移行で稼働が安定し処理能力が向上したことにより、ますます創作意欲が旺盛になり、業務改善が進んでいるとのことです。


Q:クラウドマンションに移行して一番大きく変わったことは何ですか?

森田専務:静かになりました。あまりに静かで古い蛍光灯の発する小さな音が聞こえるようになりました。蛍光灯を消すとまさに静寂が訪れます。そして、冷房が効き涼しくなりました


Q:操作性はいかがですか?

 以前のAS/400(IBMi)は、結構長く使っていました。そのため近年接続不良や反応の遅延が散発していました。クラウドマンションになり、そういったストレスの元が無くなりました。昔はAS/400(IBMi)の電源を入れっぱなしにしていたのですが、調子が悪くなってからは土日に電源を切るようにしていました。

 土曜にAS/400(IBMi)を使うときはタイマーを変更したりして対応していました。クラウドマンションに変えてからは、接続エラーや遅延などから解放され、心配しながら使うストレスから解放されました。

 入力に対する反応速度は、VPN接続により遅くなるかと心配していたのですが、クラウドマンションにしても全く変わらない気がします


Q:新しいプログラムの開発は進んでいますか?

 今回のクラウドマンションの導入と同じ時期に、アール&ディの田村さんから新しいプログラミングの方法を教えてもらいました。その手法でAS/400(IBMi)から簡単にエクセルを作るプログラムをたくさん作り、業務が楽になりました

 新しい手法の習得と、ストレス無くパワフルなクラウドマンションの相乗効果で、プログラムの創作意欲も刺激され、業務に大きなプラスになっていると感じています。

クラウドになる前のAS400 IBMi
威風堂々たる旧AS/400(IBMi)
コンセントを抜いたらすっきりして静かになりました


Q:社員の皆さんの評価はいかがですか?

 静かになったと好評です。旧AS/400(IBMi)の隣に入社以来ずっと座っていた社員は「会社とはこんなものだ」と諦めていたそうなのですが、AS/400(IBMi)を止めたとき静かさに驚いていました。

 また、本機が無くなり、サーバー置場の配線が大幅に減ったので掃除が楽になりました。コンピュータの配線は一度抜いたらもう元に戻せない気がするので、社員も掃除を嫌がっていました。今後、他のWindowsサーバーもクラウド化し、場所を開けていきたいと考えています。